作業員

引越しを大きく左右する格安業者の選び方イロハ

安く快適に利用するコツ

荷造り

費用を節約するには

東京に安く引越しをするなら、「一括見積もり」をすることが大前提です。最初から一社だけに決めて依頼すると、相場がわからないので値引き交渉がしにくくなります。しかし、一括見積もりをしてある程度の相場を知っておけば値引きしやすくなります。現地見積もりのときに値切りをすれば、他の引越し会社よりも安くすることが可能です。引越し費用というのは繁忙期と閑散期でだいぶ違います。引越しする時期を選べるのであれば、春の繁忙期を避けるのがお勧めです。特に東京は進学や就職などで春に上京してくる人が多くなります。そのため繁忙期になって東京への引越し費用が割高になります。逆に夏場は東京に引越しをする人が少ないので、費用をかなり節約できます。

計画的にすること

何事も計画性を持って行うことが大事ですが、引越しも計画的にすることが大切です。引越しというのは計り知れないパワーがいります。また、予想以上に出費が嵩みます。しかし、一括見積もりをしたり、入念に計画をしておけば、まったく無計画で進めるよりもずっと安く楽に引越しができます。一括見積もりをしないまま大手だからという理由で依頼すると、高額な見積もりを出されることがあるので要注意です。ただし、費用が安ければいいというわけでもなく、安いと補償がない場合が多いので何かあった時に自己責任になります。また、赤帽などの安く利用できる会社は、たいていスタッフが一人だけです。そのため、重い家具や家電を運ぶ作業を手伝う必要があり、体力を消耗することがあります。